推しのいる生活

ウレぴあ総研・メデリー

イケメン愛炸裂! 今年1番心に残った「推しメン」発表【インタビュー】

 

歌広さんのインタビューを読んで、「推す」の概念が何となくわかった

私がゴールデンボンバーに抱いてる思いは、このインタビューで言う所の「推す」

ただの「好き」とは違う、この想いに正式な名前が付きました。

 

GAYO!でカウンドダウンJAPAN18/19の動画キュウソネコカミさんの「推しのいる生活」って曲歌ってて

ほんとこういうの歌にするの上手いなぁ

 

明けましておめでとうございます。

年末に怒涛の金爆ラッシュによって溜まった、ライブDVD、ファンクラグの特典DVD、クリスマスライブDVD、初のカウンドダウンライブニコ生、徐々に消化してお正月を満喫してます。

 

ひとりよがり6の時に感じた、声の調子はどこえやらクリスマスライブは最初から心配になる感じで、それもMステやらひとりよがりに挟まれててだから疲れもあったのかなと思いつつ

でもカウンドダウンライブのニコ生見たら、調子が良さそうだったので

キリショーの歌声は上手い下手とかより環境に左右されるんだと改めて思った

 

ひとりよがり6で新曲「振動」披露して、カウンドダウンライブでも新曲「ぼくの世界を守って」、「特撮ガガガ」のドラマ主題歌「ガガガガガガガ」もあって

曲が出来なかった時期があって今こうやって新曲を聴けるのが凄く嬉しい

曲の評価と言うより、こういう過程に気を取られてしまうのはやっぱりゴールデンボンバーが私の「推し」だからなんだろう

 

「特撮ガガガ」の主題歌の話を知った時、キュウソネコカミさんとかヤバTさんとかキャッチーでいろんな意味で上手いバンドさんいるのによくボンバーさんに話が来たなと!

番宣で主題歌の「ガガガガガガガ」が流れたようだけど見逃した_:(´ཀ`」 ∠):_

大人になったキリショーの新曲楽しみ、シングルのカップリングの曲はとてもいい(私の好み)の曲が多いので、ネタではない今のキリショーを感じられる曲が入ってるといいな

 

 

 

12.あの素晴らしい朝をもう一度

隠れた名曲

めざまし土曜日のテーマソングになっただけてあって曲調は爽やかやっぱり歌詞は女々しいけど最後は前向きになれる

暗い曲ばっかりなので、お口直しのシャーベット的な感じでよかった

 

13.Love Days 

PVみて5人でダンスのシーン

ダンスは元DA PUMPのケンさんが付けてくれて、自分が踊った映像を見たら壊滅的にダサかったと

だからファンがいるこういう時しか踊らない
PV見てキリショー脚短すぎるだろーなんでそんな映し方したの?って思ってたけど、実物も短かった井森ダンスみたい

↑でもそこもいい

 

14.振動(新曲)

ピンと来ませんでした

またこういう曲調なんだぁって感じ

でも、毎回初めはピンとこなくてもジワジワくるのがキリショーなので

何回か聴いてみたいです

歌声は届けたい相手に届かなければ「ただの振動」って表現すごいなぁ

歌詞はあまり覚えてなかったけど、キリショーのよくあるまったく救いのない曲

 

15.Tomorrow  never world  

一瞬ミスチル歌うのかぁって思ったらコレ
舞台から降りて客席を一周まわってくれた
お客さんは着席したままで手を振って
ちゃんとしつけされてます
私が初めていったひとりよがり4の時は客席通る時にコレでもかってベタベタ触られてた

でも今はキリショーがダメだと言う事、嫌がる事はしない

過去に嫌な思いをしたと思うけど、今回も客席に降りてくれたのはキリョーとファンとの間に信頼関係が築けてるって感じがしてステキな空間だなぁって思った
1列目の女の人が何人か泣いてた

 

みんながキリショーに注目してるなかスクリーンにクスッとする言葉がでたけどそれが何だから忘れた(他の人の感想で痔が治ってないって出てたらしい)←そういう細かいネタを入れてくれるのもいい

 

16.春が来る前に

ひとりよがり4の時ラストの曲

その時は演出で桜の花びらの形をした紙を降らせて、終演後お土産に花びらを配ってくれました

その事を思い出しながら、その日は平日で会場が名古屋だったからそっちに住んでる友達の勤め先の近くまで行って昼休憩にランチしたなぁとか、1人でライブに行くのも自分から連絡取って少しの時間でも会いに行ったり

金爆を好きになってから少し自分が変わったなとか

歌を聴きながらいろんな事が頭を巡る走馬灯効果のある曲

 

アンコール

↑キリショーの掠れるような小さな声で「あんこ〜る!あんこ〜る!」って聞こえます

もちろん客席も私もアンコールの声をだしました

 

17.らふぃおら

キリショーにしか歌えない大切な曲

曲の出来たのは震災の前で、その為に作ったわけではないのだけど

キリショーが自分に今出来る事として動画を上げてくれて

頑張れとか親切の押し付け的な感じではなくて、「大丈夫」って寄り添ってくれる曲

私は当時はゴールデンボンバー知らなくて、この事も後追いだけど

この出来事を知ってよりキリショーを好きになった

いつもテレビに出てトークする時は、凄く言葉を選んで考えて話してるのを感じるのに

どう思われるかって気にするより、やった方がいいと思ってやるいざという時の男気

 

少しつまずいただけだ 前へ前へ急いだから…

 

いつもちゃんとしなきゃと頑張ろうとして空回りしてしまう自分に重なってグッときちゃう

チャチャ♪

自分のリズム感の無さにも涙

 

18.広がる世界

「やり残したことはないか」

みんなに歌っているけど私に問いかけられてる感じがした

多分私自身に後ろめたさがあるから、そう感じたのかも

これもひよりよがりの醍醐味

 

19.あしたのショー

もーこれで涙腺崩壊

らふぃおら

広がる世界

あしたのショー

泣かせにかかってるなと感じつつも我慢するなんて無理

声を抑えるのが必死だった

スクリーンに流れるインスタの写真

必死に文字を読んだけど所々全部読めなかった

でもいろいろ伝わってきて、私の心配してた事は払拭された
もう、きっと大丈夫
歌があって良かった
医療機関にお世話になったとか、そんな事は隠しててもいいと思うけど、伝えてくれるのが走れ正直者過ぎる

 

心も体も健康に、楽しいお知らせを待ちたいです

 

 

記憶に残ってるMC&その他

 

客「富士山見たー?」
鬼「静岡の富士山みたいにすると、山梨では嘘だみたいになって揚げ足をとるやつがいる
こいうことでどんどん強くなる」


強くなる?どんどん捻くれてくって感じ

今までいろいろ言われてきと思うんだけど、それも聞き流せないし嘘もつきたくないんだろうな

面倒な性格

 

キリショーの手

ライトに照らされると透ける様な白い綺麗な手は見るだけでご飯おかわり出来そう←オカズ的な意味で

男の人がアクセサリー付けてるの好みじゃないけど、キリショーの左手のブレスレット(いつもの数珠ではないやつ)はライトがあたってキラキラしてとてもセクシーだった

 

キャンさんがメンバーで良かった

キリショーの考え過ぎる性格は治らない

たいむとんねるに2人で出た時も感じたけど、あそこでパチンコをぶっ込んでくるキャンさんがいるからいいんだと思う
月刊ゴールデンボンバーでNHKのドラマの曲は漫画を全部よんで合う様に作ったって言ったキリショーに「そういうのは苦手じゃなかったっけ?(でもそういう所気がつくとこも好き)」って突っ込んでた。
キリショーは「大人になった」と返してたけど
まだまだ子供のキリショーの曲も聴きたいし、ドラマやタイアップありでテレビで見られる機会が増えるなら大人のキリショーの曲もおねがします(^-^人)







 

 

今までは今日の声の調子はどうかなってのがあったけど、そんな事微塵も浮かばないほど安定してて歌に集中出来た

始めのうちに感じたオケの音の大きさも聴いてるうちに慣れてきて

とにかく「良かった」

 

 

個人資産

ロボヒップ

ファンクラブ会報

クリスマスライブDVD

テレビ

水曜日のダウンタウンは宣伝一切無し〇〇の説を出す側を期待したけど、ただ座ってるだけで残念

 

年末に金爆が大渋滞起こしてます。

嬉しいヽ(;▽;)ノ

 

今日はステージスクエアも手に入れたのでホクホクです

 

明日は職場の大掃除あるけど、終わったら9連休中のお楽しみ沢山貯まったので頑張りたいと思います。

 

終わります

ひとりよがり6


私の席は2階の三列目

肉眼でも見られるけどスモークが焚かれてて煙たくてぼやけてみえる

4階まであってサイドの席は壁に張り付いたように急になってる

↑キリショーから途中のMCで雀の巣みたいっていじられてた

 

開演前の注意事項の説明は、いつものライブではキリショー以外のメンバーだけどひとりよがりではキリショーの声

このボソボソ喋る声好きです

 

セトリ

1.Reue

一曲目から色んな思いが膨らんでわーってなった

Reueは情熱大陸で難しい曲って言ってたから、この曲を一曲目にもってくるのに驚いた

今日の歌声の調子はどうかななんて心配してたのにそんな事を忘れるぐらいチェロを弾きこなしてた

私が行った開場は静岡県で、関係者がくる感じは無いし(歌ひろさんが来てたのは後から知った)福岡から始まったひとりよがりも回数を重ねてリラックス出来てたのかとにかく歌声が良かった

はじめオケが流れたら音が大き過ぎてビリビリ割れる様な感じ
バラードならもっと音が小さくてもいい気がした

ゴールデンボンバーでは演奏してないので、それを補うよう体に響くような音にしてるようだけど

ひとりよがりの時はみんな着席して静かにキリショーの歌声に耳を澄ませれるようにもう少し音が小さいといいなと

歌声がとても良かったので大きな会場でカラオケしてるみたいでもったいないと思った

 

2.腐男子

この曲はひとりよがりの定番曲

初めて聴いた時WOW WOWだと思ったのに歌詞を見ると「わぁわぁ」と泣き声で

わぁわぁは歌詞が消えずどんどん増えてスクリーンいっぱいになるんだけと

これを見ると毎回胸がギュッとなります

この曲が出来た当時にキリショーブログで曲が出来た過程をかいてくれてたのでそのころのキリショー少年に思いを寄せたり

今年はロボヒップ終わった後にこの曲が出来た時に行っただろう河川敷へキリショーが行ったブログを見てより心配になった

キリショーがどんな表情で歌っているのか見たくて双眼鏡を覗くと、まるでキリショーがスノードームの中で歌ってる様にみえた
そのまま見るより余計な物が視界から消えて歌詞は見えないけどとてもクリアに見えてよかった
双眼鏡があるといいというのは小さい会場でビジョンがないからなのかな?

 

3.男心と秋の空

4.片想いでいい

CDよりライブで聴く「片想いでいい」の方が好き

 

5.同じ日記

私が今回のひとりよがりで一番聴きたかった曲

イントロのギターの音が流れたら自動的に目と胸が熱くなってきた

 

努力しないで

求めるだけで

何にもなれず

友が減るよ

 

歌詞が胸に刺さります

マイナスな思考なんだけど、目を背けられない、でも誰に言えない気持ちを代弁してくれてありがとう

涙が流れて、心にたまったおりが流されてとてもスッキリしました

この一曲聴けて来た甲斐がありました!

 

6.泣かないで

「泣かないで」は、ゴールデンボンバーのファンになりたての頃金爆ピックの動画を何回も何回も繰り返し見た大好きな曲

その頃の自分も思い出して…

歌を聴いて、その時を思い出すって金爆が私の生活の一部になってるなと

この曲だけはキャンさんのギターがあった方がいいです

 

7.HEN

これ廃盤音源聴いた中でダントツ好きなやつ

12ヶ月連続リリースの時に出来た曲だと思ってた

でもこの曲は事務所に入る前、二十歳そこそこのキリショーが作った歌だと思うと愛おしい

氣志團万博WOWOW動画、ヤバイTシャツ屋さんに映り込んでたキリショーのすっぴん姿を見てからさらに愛おしさアップ

↑この動画、何日もデイリーランキング1位だったけど、これってヤバTさんファンではなくキリショーファンが何回も見に来てたのではとかってに推測

キリショーの方が年上で先輩なんだけど、画像だけみると大学生のバンド組んでる先輩に絡まれた後輩って感じ

ヤバTさん達が敬語でキリショーがタメ語で話してるのに違和感しかなかった

 

8.Miren

個人資産の中でキリショーみが強い曲

提供した曲だけど、キリショーが歌ってる姿みてしっくりくる歌詞を見ながら(^-^)シミジミ

この曲を聴いてると自分がこの歌の主人公の今カノの気分で聞いてしまって少しムカつきます

情けなくて、ほんとバカだね

 

9.さよなら、さよなら、さよなら

 

10.忙しくてよかった

この曲で私の斜め前方に見えたタミヤTシャツのおじさんがめちゃくちゃ泣いてた
男の人も割といて、連れてこられた人もいたと思うけど、きっとこのおじさんはキリショーの事が好きで歌の歌詞に重なる部分があったんだろう

 

MCでキリショーが、男性のお客さんがいるか客席に呼びかけてて、思いの外いて「こんな童顔のおっさんが好きなんておかしいよ〜」って言ってた

私はキリショーの書くバラード歌詞は女々しくて女性より男性の方が刺さる気がする

私はきっと歌詞に共感というより、この顔とこの頭身のキリショーがこんな事思ってんのかなって思うとキュンとしちゃう

同じ日記とか歌詞が胸に刺さりまくる曲もあるけど「鬼龍院翔」が好き

バックナンバーのいおりさんじゃないけど、実は結婚してて過去に二股かけてたとか週刊誌にすっぱ抜かれたらこのズブズブにハマった沼からするっと抜け出せちゃうのかな…

曲の受け取り方は確実に変わると思う

でもそんな事を起こさなさそうって思わせてくれるキリショー神

 

11.ブリリアントワールド

やっぱりキリショーの作る歌が好きと改めて確認

 

グッズ紹介

 

長くなるので次に続く

 

ひとりよがり6おつかれさまでした(^-^)

ひとりよがりの余韻は冷めず

頭の中がキリショーでいっぱいになって

いっぱいになると余計な事を考えなくていいので心地よいです

 

ロボヒップ届きました。

送料節約のために個人資産も一緒に頼んだので、34歳童顔の猫背が歌うアイドルソングやっと聴けます

 

ロボヒップはゆっくり観たいし、まだよがりの余韻に浸っていたいのでしばらくはそっとしておきます

でもオマケだけは見ちゃうかも

 

 

年末恒例のテレビナビ

私がファンになってから6冊目になりました

 

キリショーの今年のスローガンは「ファンに冷たくしない」

最近では廃盤音源が高値で売り買いされてるのを知ってて、無料で公開してくれたり。

でもそれは高値で取引されてもゴールデンボンバーにはお金は入らないので、無料で公開する事によってその音源に使うはずだったお金をライブのチケット代、遠征費にしてもらう

ファンも嬉しいし、そしてゴールデンボンバーへ返ってくる

なんだかキリショーが良い人すぎ気がしてたけど、「僕にはライブしかない」音楽活動をしていないとダメになってしまうから

ファンに冷たくしないのは自分の音楽活動を継続する為

自分の音楽の為に貪欲なんだと思うとなんだか嬉しい

 

 

 

今回もひとりよがりは1人で行きました

1人の方がいい気がします

アクトシティ浜松は行った事のない会場で、車でもなんとか行けそうだったけど駅前で車多いと怖いし道に迷って間に合わないと行けないので、電車で行く事に

 

浜松駅に着いて、地図アプリ使わなくてもなんとか行けるかなって思って駅を出たらサッパリわからなかった

いつものライブではゴールデンボンバーのファンってわかる服装の人達がいるけど

みんな寒くてコートを着てるし、いつものライブと違ってお洒落してきてるんだろう

 

なんとか人の流れを見つけて辿り着きました

 

ロビーには大きなクリスマスツリーが飾ってあってなんだかわくわくしてきた

開場がはじまり私は2階席だったので2階に階段で登ってすぐ脇にひとりよがりではいつも飾ってあるキリショーの直筆のコメントを発見!今回は個人資産のポスターにすしざんまいって笑

みんな写真撮っていたので私も撮りました

 

ファンレターBOXはすぐに見つからなくて、まずは自分の席まで行ってみる

私は端の席で、入りやすいし出やすいので良かった

双眼鏡が無くても見られるけど、はっきり表情を見るには必要で舞台の前に立ってる警備の人にピントを合わせてから席を立ってファンレターを出しに行きました

 

最近はファンレターだして無かったけど、氣志團万博のヤバイTシャツ屋さんののWOWOW動画に映ってたキリショーがファンレターの入った袋を持ってるのを見たら書きたくなりました

 

ひとりよがり6ファイナルでネタバレ解禁

そして、ライブでスクリーンに流れたキリショーのインスタの画像も公開

 

ライブの感想の前にインスタの画像を見て思ったのは

コメント見ても、私が感じてた様にキリショーを心配してる人が沢山いて

「今はとても元気です(^-^)」

の一文にとても嬉しくほっとしました

 

それは私は寝る前にスマホ覗いて見る物が無くなるのか怖かったのもあって…

キリショーがステージに立つ事を辞められないとわかって、私のつまらない日常を暫くの間はボンバーを観て過ごす事ができそうな事に安心しました

キリショーには末永く健康でいて欲しいです

 

長くなったのでとりあえずここまで

 

 

 

 

 

 

ひとりよがり6へいったらもやもやが晴れました

ひとりよがり6

12月15日アクトシティ浜松に行ってきました。

 

ネタバレは厳禁なので、ひとりよがり6の細かな感想は最終公演が終わったあとに書けたらと

その前にひとりよがりへ行く前に思ってたことを書いて、心の整頓をしたい思います。

 

 

私は特に音楽が好きな方ではないし、ライブに行くほど好きになったアーティストはゴールデンボンバーが初めてで

でも今年になってから、動画を見ていて急に気になったのがフジファブリック

はじめは菅田将暉のカバーしてる茜色夕日をきいて、本家が気になり動画を漁ってはその動画についてるコメントを読んでました。

私はドラマ「モテ期」の主題歌歌ってたぐらいしかしらなかったけど、聞けば聞くほど変わっててでもこの人はどんな曲をつくるのかすごく気になった

でも私が見た動画でボーカルをしている人は亡くなってて…

今も他のメンバーがボーカルをしてフジファブリックは続いているけど、志村雅彦という人に興味が湧いた

 

まず志村雅彦のブログをまとめた著書「東京、音楽、ロックンロール」を読んで

 

デビューして、インストアイベントに出たり、ラジオにでたり、良いものが出来た的な報告や憧れてた存在の人にあった話とか

ポリープの手術したこと

デビューしたらモテると思ってたら現実は違ってたり、結婚したら人の音楽はつまらなくなる、幸せになると曲ができなくなるから幸せにならないみたいなことを思ってたり

 

なんとなくゴールデンボンバーを好きになりたてでキリショーブログを過去から遡って読んたのと似ていて私はとても2人に近いものを感じてしまった

 

それで「FAB BOX」が欲しくなって、オークションで手に入れた

届いて、まずは復刻版「アラモルト」を聴いた

フジファブリックを気になるきっかけの「茜色夕日」はデビュー前の曲なのにとても素敵だし

最後に収録されてる「笑ってサヨナラ」は聴いたら歌詞が好きだなあって

 

笑ってサヨナラしてから

間違い探しをしていた

どうしてなんだろ…どうしてなんだろ…

 

私は志村さんが亡くなってからそれを知っていて聴いてるとなにか胸がサワサワしたんです。

「死因不明」のもどかしさもあって志村さんに何か出来たことがあったのかなとか

 

若くして亡くなったミュージシャンは神様のように扱われたりすることがあるけど

でも、なんかそれとは違って長い道のりがプツッと途切れた様な感覚

亡くなった後も作った曲がドラマの主題歌になったり、アルバムがでて

生きていたらこの先の道のりで出来た曲を聞きたかったと思ったし、今はまだ彼の作った曲を全部聞いてないけど聞き終わってしまうのが惜しくて揃えようと思ってたアルバムも一旦辞めてしまった

 

淋しいけど、これ以上作品が増える事はないので 私の今の一番はキリョーなので、一旦離れました

 

今年のキリショーのバースデーライブでも「若者のすべて」を弾き語りでカバーしたり

ちょうど私がフジファブリック、志村さんが気になり出したタイミングだったから嬉しい反面不安になった

その不安はロボヒップのツアー中のブログを読む度に加速して

キリショーはライブが終わるたびにライブをしてる時が最高で、それ以外は空っぽになってしまう様な感じ

ファイナルでの最後の言葉を聞いた

このツアーが終わってしまって暗い生活に戻ってしまったら

ファイルの告知はケンジがボーカルで曲を出すというもので、来年のツアーの発表ならよかったのに…と

未来の約束がないと消えてしまいそうで

インスタグラムをはじめてくれたけどいつだって期間限定だと正直なところが好きだけど永遠は無いんだよ、いつか終わりが来るんだよって言われてる感じで…

今の私は趣味と言ったらゴールデンボンバーぐらいで

眠るギリギリまで動画見てるような生活で

もしゴールデンボンバーが活動しなくなったら…

 

今年はひとりよがり6があって、そこでキリショーの歌声を聴いてもやもやしてた物が晴れるといいなと思ってました。

 

 

結果

 

不安は解消されました

歌声がとても良かった

私が初めて行ったツアーキャンハゲの時とは比べ物にならない素晴らしいものだった

そして大丈夫だって思えた

この先もキリショーの作る作品を楽しみにしていいんだな、ずっとファンでいようって思えた日になりました(^-^)

 

 

 

 

ものまね王座決定戦鉄板ネタガチンコバトル

正直キリショー見たさに見ました。

録画を早送りでものまね歌唱部分とキリショーが映ってる所のみ鑑賞

 

これ、ベストアーティストのゴールデンボンバーの歌唱部分よりもワイプに映るキリショーの方が長いかも!

アンミカかキリショーかってぐらい映ってた

表情が豊かでリアクションがいいから使いやすいのかな?

ニコニコしてるから見てて私もニコニコ(^-^)

 

ものまね見て、キリショーの採点みて答え合わせするけど私がいいなって思う方とキリショーが同じ人に高い点数つけると嬉しい

 

羽生ゆずれないさんの八代亜紀の雨の慕情めちゃうまかった

なのにキリショーは対戦相手のキンタロー。浜崎あゆみのものまねの方に高い得点つけてて

勝ち残ったのはキンタロー。

歌は絶対ゆずれないさんのが似てたと感じたから残念

 

ミラクルひかるさんは歌も上手いけどものまね心がある

 

ビューティーこくぶさんはただ顔が好き

 

ノブ&フッキーのサザンのものまねの原由子ズルすぎるこれぞ鉄板

 

キリショー中島みゆき好きなのは知ってたけどファンクラブに入ってたなんて…

 

山本高広の織田裕二のものまねは歌わない方がいい 英語の歌詞の部分がケインコスギ

 

君島遼の唇の形が幸子!

 

エハラマサヒロさんの声は耳に来ます!

矢野顕子のものまねが見たい

 

クリカン細川たかしみたらこぶしたかしが見たくなったよ

全編を通しての感想は優勝者が誰かなんかよりも司会のWコージの間にキリショーを立たせたいなってことで

石橋貴明のたいむとんねるでミッツさんと貴さんの間に挟まれたキリショーとキャンさんが可愛すぎたので背の高い男性の間にキリショーを立たせたい欲求がヤバイです

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストアーティスト2018

晩御飯の片付けからお風呂まで済ませてガッツリリアルタイムで見る気満々

ただお風呂上がりが7時ギリギリでオープニングはじまって慌ててテレビの前に

あっと言う間に終わってしまった_:(´ཀ`」 ∠):_

えっ、サスケ前にけんじさん大丈夫⁉︎

ハラハラしてちゃんと見ていられなかったー(>_<)

 

DA PUMPがオープニングにUSA歌ったあともif歌ったりしたから、ボンバーさんももう一曲あるかなって期待したけど女々しくてのみ

やっぱりゴールデンボンバーは女々しくてのみの一発屋なんだなぁと(^-^)シミジミ

DA PUMPは凄いなぁ

ISSAはダンスしながらも歌めちゃくちゃ上手いし

でも今回ぐるぐる回されて歌声が高くなったり、時には歌えなかったりしちゃったけど

口パクグループがいる中、キリショーはちゃんと歌ってるんだよってぐるぐるのあとスッとまたいつもの歌声に戻ったの凄いなって

たまにはポンポンだけのシンプル女々しくてもテレビで見たいなって思った

 

おわり