読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オニカバー90'sきた

今日はキリショーのソロカバーアルバム『オニカバー90's』の発売日

 

ウィンウィンには行けなかったのでキリショーの歌声だけでなくDVDのライブ映像も楽しみにしてた

 

今週は仕事が忙してくていつもよりクタクタだったから疲れた体に歌が沁みる

 

家にはコンポがないのでCDを聴くのは基本車の中

今日の通勤中で聴けたのは「君のいちばんに…」まで

この中では「I LOVE YOU」が良かった!

 

かなぁ〜しぃ〜↑うたぁ〜にぃ〜↑って裏声になるところにザワザワきた

 

まだボーナストラックの「渋谷で5時」まで聴けてないので明日の通勤が楽しみ

楽しみがあるっていいね

 

家に帰ってごはん食べて、テレビで「家、ついていってイイですか?」見て泣いて

お待ちかねDVD鑑賞

 

CDジャケットのイカした髪型のキリショーもそれはそれでつぼなんだけど

ライブ映像のジャケットと同じ服装にいつもの髪型のキリショーがひょこひょこ動いてる姿が可愛い過ぎる!

なんていうかあの頭身、奇跡のバランス!

 

あとめちゃくちゃ楽しそうに歌ってて、好きな人が単純に楽しそうにしてるのは見てて嬉しい

 

90年代の歌は懐かしいと思うけど子供だったので曲自体に思い入れはなくて

今回キリショーが歌う事によって歌詞カードをじっくり読んだんだけどいい歌ばっかり

 

私はキリショーが作る歌を聴くと、歌に風景が浮かぶんだけど今回のカバーアルバムを聴いてもいい歌は聴いていて風景が浮かぶ

ラブ・ストーリーは突然に」は特に

 

 

カバーアルバムは他のアーティストのも聴いた事あるけどなんか物足りない感じがある

やっぱりカバーされる歌は有名だからアレンジされてるとこれじゃない感があったりしたけど

この「オニカバー90's」に関しては忠実に再現されててすんなり入ってくる

むしろリピートしすぎて本家の歌声がキリショーの声で脳内が上書き保存されてる感じ

 

 

明日も仕事がんばろ

 

 

グーモーエビアン!

お正月に録画して忘れてた映画を見た

 

『グーモーエビアン!』

 2012年の作品で人気小説の映画化

大泉洋麻生久美子主演

 

あらすじは調べれはわかるので私の個人的な感想

 

見てよかった泣けた

ハツキの友達のともちゃん役が『あまちゃん』で有名になったのんさんでかわいい!

 

確かにヤグは音楽で世界を救うとか言って2年も外国へ行って音沙汰無くて

やっと帰ってきたと思っても定職にも付かずダメ男なんだけどヤグの作るヤグカレーは美味しいし、家にいる時はご飯作ってくれてどれも美味しそう

職業で料理を作るのは男の人が多いイメージだけど料理を作れる人=毎日の生活で家族の為にご飯を作る人ではないのでヤグのこの行動は仕事してなくて暇ってのもあるけど愛を感じた

 

ヤグが友達の家に遊びに行って酔っ払って帰って来てソファーに寝転ぶシーン

ズボンのポケットからガチャガチャのカプセルに入ったオモチャの指輪を出してアキに渡すのがめちゃくちゃ羨ましかった

 

私には婚約指輪がない

 

既婚者の友人はみな結婚式に出る時結婚指輪と一緒にキラキラ輝く石のついた婚約指輪を重ねてはめていた

 

「こんな時ぐらいしかつける時がないから」なんて言ってるのを横目に惨めな気持ちになった

普段生活の中でその指輪は必要ないかもしれない

たぶん貰ったというプロセスがうらやましかったのだ

 

たまたま見てたテレビにアレクと川崎希夫妻がでてて、アレクは浮気するし売れないミュージシャンなんたけど料理上手で…

なんだかんだで幸せそう

 

昔見た『アイデン&ティティ』という映画も落ち目のミュージシャン中島役の峯田和伸さんの彼女役が麻生久美子さんだった

何年経ってもダメ男を受け入れる懐の深い感じ麻生久美子さんに感謝(^-^人)

 

 

 

ジャイアントコーン大人のメロン味

夜中CMを見て食べたくなった

 

食べたい物があるっていいな

生きてるって感じがする

 

あー、でも一人じゃ寂しい

 

ギーガー!

あんこのぼた餅

最近は時間があればアニメ『3月のライオン』をみてます

 

今は18話を見終えたところ

島田八段の研究会に入ってからは将棋の話ばかりで少し寂しい

なぜかといえば川本家のシーンがぜんぜんないからだ

畳にコタツ、いつも誰かがいて、温かいご飯、笑顔で溢れてる

そしてふくふくな猫もモモちゃんも見るだけで癒される

なんかいい

言葉で伝えなくても、この感じをいいって思ってる人と分かち合いたい一緒におコタツでぬくぬくしたい

 

あー、わたしもあかりさんに拾われてふくふくにしてもらいたい

 

関係ないけど高橋一生の笑顔最高

映画では零の高校の先生役に高橋一生

 

映画は早く観たいけど、アニメの最終話を見るのが怖い

ずっと見続けたい

 

 

春分の日に実家に行って母と一緒にぼた餅を作った

あんこが少なかったから小さく丸めたあんこを潰したもち米で包んでその周りをきな粉でまぶしたきな粉のぼた餅

少し残ったあんこであんこで外側を包んだぼた餅が3つ出来たのでそれはお仏壇に供えた

今はいないお婆ちゃんを思い出して

甘い物が好きだったからあんこの方が喜ぶよねだなんて

 

3月のライオン』の中で川本家でカレーの日お仏壇に供えてある小さなごはんにカレーがかけてあった

 

私の祖母は亡くなる前はアルツハイマーを発症していて、当日高校生だった私は何度も同じ事を聞く祖母を病気だとわかっていても毎日一緒生活していて疎ましく感じ冷たく接してしまってた

高2の冬に祖母は脳梗塞で倒れてから数日で亡くなってしまった

 

あんなに冷たく接して嫌いになってたはずなのに、こんな風にたまに思い出す時はあったかい思い出ばかり浮かんで来る

 

「おばあちゃんは私のこと大好きだもんね」

 

幼い頃冬になるとおコタツに入る時は祖母の膝の中で、寝る時も『なるほどザ・ワールド』見てる祖母の手を寝室まで引っ張っていって一緒寝てた私の冷たい足先を祖母の足にくっ付けながら

 

 

もし自分がこの世から居なくなって、たまにこんな風に思い出してもらえたら嬉しいのかな

 

幸せな記憶の中で生きたい

 

 

3月のライオン

ここ数年年末には『TVナビ』を買っている

 

もちろんそれはゴールデンボンバーの記事が載ってるからなんだけど年末から年始にかけてのテレビ欄は重宝していて去年の年末も面白そうな特番や映画を録画予約した

その中の一つがアニメ『3月のライオン

年末に1話〜11話まで2夜に渡って一挙放送

漫画のタイトルだけは知っていて、作者の羽海野チカさんの『ハチミツとクローバー』は嵐の櫻井くん主演のテレビドラマで見て私的にハズレ

ただ学生の頃の頃に友達に借りて読んだマンガは良くて、でも完結する前に私も大人になってマンガを読まなくなっていた

3月のライオン』はきっと面白いんだろうけど将棋に興味ないし手にする機会もなかった

 

お正月も過ぎてHDDの容量が少なくなり録画した番組を少しづつ消化しはじめてついに『3月のライオン』を見た

 

まず絵が綺麗

よく原作の漫画とアニメで絵が変わっちゃってたり、雑な感じになってがっかりすることあるけど

3月のライオン』のマンガ読んでない私でも絵のタッチで誰の作品かわかるぐらい忠実

そして印象的なシーンに出てくる夜空や夕焼け、海や川などの風景が綺麗だった

 

正直将棋はルール覚える気もないし未だによくわからないけど主人公の桐山零の人との繋がりを中心としたヒューマンドラマと脇を固めるキャラクターも個性があって気づいたら感情移入してて涙が流れてた

 

って、これめちゃくちゃいいじゃん!って思った時には年明けから続きを毎週土曜日23:00〜NHK総合で放映してて12話と13話見逃した

 

14話から毎週録画してあって、今は年末の一挙放送分を見終えたところ

 

職場の人に『3月のライオン』のアニメの話をしたらその人はこの漫画がすごく好きで将棋も対局をみるぐらい好きらしい

そこから映画が始まること、このキャラクターは誰が演じるのかクイズがはじまりどこまでアニメを見たのか聞かれた時に私のまだ知り得ない情報を耳にしてしまった

 

気になって家に帰ってウィキってみたらあらすじがネタバレレベルで後悔

 

見逃した部分を見る方法を見つけたので、とにかく最終話まで追いついて映画を見たいです!

 

去年はアニメを見てマンガを読んでから実写映画を見た『僕だけがいない街』は短くストーリーをまとめ過ぎてからいろいろと消化不足だった

3月のライオン』は前編と後編になってるのでその辺は安心していいのかな? 

 

とりあえず後編が上映される前に映画を観に行くぞー!

 

 

日記

どうやらブログをはじめて一年が経ったらしい

メールでお知らせが来て気づいた

 

はじめのうちは書きたい事がたくさんあって、ゴールデンボンバーを好きになって語れる相手がいなくて

彼らが出演したテレビについて感想やただ日常の中で感じた事をつらつらと

 

なんとなく文章を書きながら自分の気持ちの整理してた

 

そんな事してたら整理するのに時間がかかって下書きばかり増えてしまって更新出来ずに

 

 

今日は職場のゴミを集める日で、なんとなく私のいる所は私が集めるようになっていた

誰の仕事なんて決まってなくて気づいた人が集まればいいんだけどね

ゴミ袋を持って何箇所かあるゴミ箱を集めるのだけど中身の少ないゴミ袋は自立してくれない片手で開いたゴミ袋に反対の手でゴミ箱を持って中身を入れるのだけどなかなかうまくいかない

そしたら「“手伝って”って言えばいいんだよ」って言いながらゴミ袋を広げてくれた人がいた

 

手伝ってくれたら嬉しい

でもお願いするのって苦手で多少大変でも1人でって思っていた

 

 

世間話

 

いちご狩り行きたいなぁって話してる人がいた

去年は行った時制限時間30分なんだけど、お店の人がいい人でいつまでも食べれるだけ食べていいよって言ってくれたんだけど30分も経つ前にお腹がいっぱいになってたくさん食べれなかったんだって

 

その話を聞いた人が

子供が一緒ならいいけど夫婦2人でよく行くね

 

でもいちご食べたいでしょ?

 

食べたいけど旦那は何食べても何も言わないし2人で言ってもつまらない

 

私は黙ってその会話を聞いていた

私ならなんて答える?

まず私が行きたいっていう場所に連れて行ってくれるだろうか?

 

 

最近わかったどうしても抜けられない予定のせいで今年のゴールデンボンバーのファンクラブツアーに行けなくなった

 

今年は全国ツアーはなくて、キリショーのソロのライブも地元が火曜日でいけない

今年唯一のライブになるであろうファンクラブツアーも行けなくなってすごく悲しい

 

その話を家でしたら

「ざまー」って一言

 

ざまーみろってこと

こんな事を言われなきゃならないくらい私は彼に悪い事をしたのだろうか

ただ悲しい

 

 

 

長所を伸ばせば、短所は味わいになる

 

 あの人は診断書もってるんだよ

 

遠巻きから見てると人前で話したりできて凄いなって思ってたあの人は自分に出来ない事があるから出来る事はがんばってるんだって

でもあの人には何回も説明しないと理解して貰えないから面倒くさいんだそうだ

 

頑張ってるのにそんな風に思われてたら悲しいね

 

あーなんか私の事を言われているようで胸がギュッっとなった

 

この話を彼にして私はどう見えるのかきいてみた

 

「ギリギリ」

 

限りなく黒に近いグレー

2人でいる時は大丈夫だけど大人数の中だと感じるらしい

 

 

長所を伸ばせば、短所は味わいになる

 

この言葉を最近知った

調べたら太田典生という人の名言

 

持っている人はいくつも長所を持っている

でも足りない私に長所はあるのでしょうか?