読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋は雨上がりのように

『逃げ恥』でゆりちゃんと風見さんが17歳差ってのから最近読んだ漫画を思い出した

 

恋は雨上がりのように

高校2年17歳の橘あきらちゃんがバイト先のファミレスの店長45歳(バツ1)に恋するお話

ふっと笑ってしまう瞬間や胸きゅん、たまごボーロの様に優しい昭和生まれの私には“丁度いい”漫画
あきらちゃんは無愛想なんだけどかわいいんだなかわいいは最強!
そういえばこの漫画の中で、店長がバイトの女の子に臭いって言われて凹むんだけど

そのあとあきらちゃんは事務所の椅子にかけてある店長の制服をこっそり抱きしめて匂いをかいでるの
文字だけ読むと変態だけど、なんていうか好きな人の匂いは特別ってこと匂いって大事!

 

あとあきらちゃんの友達に喜屋武って子がいてゴールデンボンバー好きの私は字はちがうけどなんとなく嬉しくなっちゃうわけですよ

 

 

あー、あと何が一番いいってあきちゃんは自分の気持ちをまっすぐに言葉で伝えてくれる

店長はうれしいけどあきらちゃんは若いし、自分がおじさんって事もあって素直に受け取る事ができないこの店長の気持ちも分かる!

 

きっとさ、最近はみんな本音を言う事が少なくなってきてる?少なくとも私はそうだからあきちゃんが羨ましいんだと思う

 

昨日の関ジャムはback numberを招いて恋愛ソング特集

キリショーはback numberの大ファンって事で例のバーター芸人枠で出てました

もちろんキリショー目当てで見てたんだけど、back numberの歌詞を分析してて

自分の気持ちの隠しておきたい様な恥ずかしい本音の部分が歌詞になってて

共感というか、いおりさん言ってたみたいに私も女の子なのでこんな風に思ってくれてたら嬉しいなって思った

“それな”って感じ!

 

“それな”は気持ち良くって中毒性がある

 

それでもやっぱりキリショーが好きな私は

フリップを出す時の手が指が白くて綺麗で

静止画で出る画像はお目目をぱっちり開けててぎゅっと結んだ口元もかわいくて犬で例えると豆柴

back numberの曲の切なさを説明する為にいつもは見る事のできないギターを弾いてる姿が見られて良かった(^-^)