読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙ガラス

今朝のめざましテレビで『宇宙ガラス』というものを見た

+α(プラスアルファ)戸水賢志さんという作家さんの作品

トンボ玉の中に宇宙を描いていてすごく神秘的

星と起動の中に惑星にみたてたオパールがあり見る角度によって色が変わる
小さなトンボ玉の中に宇宙が見えるのです

眺めても良し、ペンダントトップにも出来るみたい


ただ綺麗というより小さなその中に物語を感じるようなモノがいい

クリスマスシーズンに見かけるスノードームも好き

幸せが詰まってる気がする



でも私の幸せってクリスマスとか特別なイベントじゃなくて、日常生活のささいなこと

冬ならコタツにはいってテレビ見てる
1人じゃないよ好きなひとと
コタツの中で伸ばした足がぶつかったり、足を絡めせたり乗っけたりしたいし
それを自然と受け入れて欲しい

子供の頃いとこのお姉さんが家にあそびにきて、まだ小さかった私はコタツでお姉さんの膝に入って一緒にテレビを見てた

私には弟がいて、まだ小さかったけど誰かの膝に入るってことが無くなっていたのですごく嬉しかった
お姉さんは胸が大きかったので頭に当たった胸が柔らかくて気持ちよかった

なんか文字にすると変態みたいだけど、当時の私はその時とても幸せだった



ここまでの文章は昼間病院の待合で打ってたので、変なこと書いてる気がするけどそのまま残そう

今日は年に一度の検診の日その事はまたこんど