読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹空かない病

平常心
凪の状態

おかずクラブのオカリナさんはいつもリアクションが薄く『凪の状態』だと揶揄されてるけど
むしろ褒め言葉だと思う



怒らず
騒がす
何も感じない(ふり?)

お腹が空かない

お腹は空いているだと思う
なんとなく体が軽い

一緒に食べる人がいるとご飯が食べられる



以前、仕事を辞めてしまった時

それまではお昼は職場の人達とお弁当を食べていたけど辞めてからは一人ぼっち
働いてもいなければ動かないし時間の感覚も曖昧

時間に縛られないのでお腹が空いたら食べればいい
そう思ってると食べずに過ごしてしまう

その辞めてしまった仕事は春から初めて夏前に辞めてしまった

昼間家にいて暑くなってもなんとなく働いてもいないのにエアコンを使うのがいけない気がして付けなかった

暑くて汗は流れているのだけど不思議と辛くないお腹も減らず
動く気力もなくただ生温い空気が肌にまとわりつく感覚だけ
テレビをつければ世の中時間が流れているのに私の周りだけ時間が止まっている様な気がした 


私は生きてるの?

このままでは私の体が壊れそうな気がして、とりあえずハローワークへ行く

職場の人間関係が嫌で辞めたのに
働かずに1人で過ごすのが悪い事の様な気がして焦っていた

急に出来た人生の夏休み

私は満喫する事も出来ず、少し痩せた体で新しい仕事の面接を受けに行った

私は自由でいるのが怖かったのだ



ただ穏やかに過ごしたいだけ
だから今日も私は『凪』になる 


あー、美味しいご飯が食べたい