読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日発売

今朝めざましテレビ西野カナの新曲「あなたの好きなところ」のMV紹介してた。

タイトルにもある“好きなところ”がトランプ書かれてあって沢山でてくる。中にはダメなところも混ざってて西野カナさん曰く「ほんまはダメなところも、“かわいい”って思えちゃう」だって
なんだかんだ言っても こんな私を好きでいてくれること
これが大前提

好きな誰かがいる事も羨ましいし、その誰かも自分の事を好きでいてくれるなんて夢のようだ



4月26日(火) TSUTAYA O-EAST
鬼龍院翔ソロライブ
「太った太ったと言われるので会員制ジムに行こうとしたら入会金が高かったのでそんならチケット代安めでライブやって見たい人だけ見に来て歌って暴れて痩せたら僕もお客さんもウィンウィンフィットネスライブ」のセットリストに槇原敬之の「どうしようもない僕に天使が降りてきた」があった。

行けなかった私はセットリストを見て想像するしかないのだけど、懐かしい邦楽のカバーで世代が同じだけに知ってる曲が多かった中でタイトルを見ても曲が浮かばなくて検索

サビは聞いたら直ぐにわかった、そして最後の歌詞にグッときた。

歌の内容は元カノに貰った目覚まし時計を捨てずに使ってたら今カノが怒って出てっちゃうからそれを追いかけるって話

彼女が怒るのわかってて、ヤキモチ妬かせたくて目覚まし時計使ってるし
彼女も追いかけて来るってわかってて出て行ってるし
“本当は探して欲しい”って思われてるし
やっぱり“近くの空き地”いるし

最後に
帰ったら部屋の掃除は
僕が全部やるから
一緒に帰ろう…
予定調和の痴話ゲンカ

喧嘩できるっていいなぁ

私だったら部屋の片付けをするのは私、もしくはもうその部屋には帰れない。
だから喧嘩はしない。




少し前は元旦発売とか、大手のレコード会社の発売しない日を選んでたのに、もう順位とか気にならなくなったのかな

幸せな時より、悲しい時の方が歌を聴きたくなるから出来るだけ長く活動して欲しいのでCD売れると良いなぁ