長所を伸ばせば、短所は味わいになる

 

 あの人は診断書もってるんだよ

 

遠巻きから見てると人前で話したりできて凄いなって思ってたあの人は自分に出来ない事があるから出来る事はがんばってるんだって

でもあの人には何回も説明しないと理解して貰えないから面倒くさいんだそうだ

 

頑張ってるのにそんな風に思われてたら悲しいね

 

あーなんか私の事を言われているようで胸がギュッっとなった

 

この話を彼にして私はどう見えるのかきいてみた

 

「ギリギリ」

 

限りなく黒に近いグレー

2人でいる時は大丈夫だけど大人数の中だと感じるらしい

 

 

長所を伸ばせば、短所は味わいになる

 

この言葉を最近知った

調べたら太田典生という人の名言

 

持っている人はいくつも長所を持っている

でも足りない私に長所はあるのでしょうか?

 

 

 

 

この世界の片隅で

見ました

 

去年はアニメ映画の当たり年で「君の名は。」と「聲の形」を見たのでブームに乗っかってこれも観なきゃって

 

この映画をはじめて知ったのはうたひろさんのツイートで当時は地元の映画館では上映してなかったけど昨年の年末にやっとこちらでも観られるようになりました

 

事前に漫画の読めるアプリで無料分だけ読んだけどとても淡々としていてこれがアニメになってしかも映画って評判ほどいいのか想像出来なかった

なにより主人公のすずさんの声にあまちゃんとその後の騒動で有名な“のん”さんってことで話題なんじゃないの?って疑ってました

 

結果、観て良かった

 

戦争が出てくるし観てて泣けるんだけど後味悪くない

なんていうか当たり前が当たり前じゃなくなった時にでも日常は続いていて

面白い時に笑ったり、悲しい時に泣いたりそういう当たり前の事を当たり前にしているすずの姿にほっとした

 

長い物語を一本の映画に収めたことで回収されない疑問が残ったり

エンドロール中に流れてる映像にも意味があるんだろうけど

それら全て理解出来なかったとしても観てよかった

 

出来れば前編後編って感じでもっと長く見たいって思った

 

とにかく泣けたのでなんかスッキリ 

デトックス効果がありそう

 

 

そこの映画館は映画の半券で併設しているゲームセンターのUFOキャッチャーが一回できてそこでぬいぐるみ取れました

結局半券分じゃ取れなくて100円使ったけどね

って言うか1回目で取れそう感じでダメで

もう1回目やったら絶対取れる(確信)で100円入れたら操作する前にぬいぐるみが揺れて落ちて来たのだ!

これって待ってれば100円入れなくても取れたってことじゃないの?って思ったけど

そんなことよりぬいぐるみを手にして嬉しかった

 

ゲーセンで袋いっぱいぬいぐみ持ってる大人見てそんなに取ってどうするの?って思ってたけど

ぬいぐみが目的じゃなくてこの快感の為なんだなって納得した

 

平和

 

この世界の片隅に 」を思い返すとすず(のん)さんの声が聞こえる

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとう

ございました。

 

年末に高校の同級生にあって懐かしくていろいろなことを思い出してしまったよ

 

今の自分やゴールデンボンバーのこといろいろ書きたい事があるのに高校生だった頃の私が今私を見たらつまらない大人になってしまったと言われてしまいそうで

それでも毎日それなりにやってるんだけど

 

歳を取るたびに一年が速く感じるのは若林さんが何かで話してた

一年を分子に年齢を分母と考えると

15歳の私の一年は1/15

35歳の私の一年は1/35

 

高校の3年間はその時点で人生の約1/5を占めてるわけで最近の3年間に比べてずっと長く感じるのもわかる気がする

いろいろな思い出が眩しく感じるけど

でもそれは自分の気の持ちようで今年の1年も忘れられない1年もに出来るかもしれない

 

心臓が震えて、私を包む空気も揺れて

ドキドキが伝わってしまうんじゃ無いかって心配したり

思いがけず嬉しくなったり、ハッとして瞳孔が開くような

そんな気持ちに出会える一年にますように(^-^人)

 

 

 

 

 

年の瀬

12/31(土)20:00〜21:00
ニコニコ生放送
「”第1回 金爆裏紅白歌合戦!”」

 

楽しみすぎる!

 

あ〜よかったなぁ金爆がいて〜♪ 

 

クリスマスカード

クリスマスの一週間ほど前に私宛にクリスマスカードが届いた

 

 クリスマスカードを貰ったのは初めてでそれはドイツからのエアメール

 送り主は昔勤めていた会社の先輩

 

そのクリスマスカードにはドイツで3回目のクリスマスを迎えたことワイン、サッカー、自動車レースといろいろな経験して充実している様子が書かれいた

 

その先輩というのは私が新卒で入社した会社の同じ課の先輩でビジネスマナーや業務内容についてほとんど彼から教えてもらった

仕事ではお世話になりっぱなしだったし

とてもやさしくて一言で表すなら“いい人”

 

思い返せば以前その先輩がドイツに赴任する旨と赴任先の住所とメールアドレスが書かれたハガキが届いていた

 

私がその会社を辞めて10年ほど経っていてその間に先輩の結婚式の二次会や新居に元の同僚と一緒に一度お招きして貰ってからは年賀状だけの繋がり

 

海外赴任が決まって届いたハガキが日本の消印だったので取り敢えずハガキにあるメアドにメールをしたのだけど返事はなく

あれから先輩からも便りもないので年賀状も出す事もなくなりすっかり存在を忘れてた

 

私的には突然クリスマスカードが届きドキッとしたけど返事をどうしたらいいのか少し考えてドイツ宛に年賀状を出す事にした

 

ネットで調べたらハガキの宛名に住所の他に“VIA AIR MAIL”と青文字で書けばOK

料金は70円で以外と安くて驚いた

実際に日本で出す年賀状にドイツの宛先を書いて郵便局の窓口へ出したら年賀ハガキでは足りない18円分の切手代金を払って「あとはこちらで切手を貼っておきます」と言われてすんなり出せました

 

 

このクリスマスカードにドキッとして返事を迷ったのは先輩は私の事を“好きだ”と言ってくれた人だったから

 

私は会社を結婚退職しているが結婚相手の彼は“好き”なんて事面と向かって言う人ではないしもちろん私の事を“かわいい”いうこともない

 

だけど先輩は私に彼がいる事を知っていたのにもしらしたら転勤になるかもとその前に告白してくれたのだ

 私のどこが好きなのか聞いたら

 

会議中プロジェクター使用を使って暗くなるとすぐに寝ちゃうところ

寝顔がかわいいからプロジェクターが終わるぎりぎりに起こしてたこと

それいいところ?って感じだし、他にもたくさん言ってくれたけどあとは忘れちゃった

 

確かに仕事中でミスをしても怒られる事もなかったし私が困らないように前もってフォローしてくれてるのも気づいてた

なんならたぶん私の事を好きかもと思ってたし周りからみたら甘やかされてたと思う

 

でもそれに気づかないふりしてた

 

入社して半年したぐらいに残業して遅くなったからご飯でも行こうってはじめて2人でご飯を食べた行った時

奢ってくれるって言われたけど「割り勘にしましょう」っと私が言った事を覚えてて(結局その時は奢ってもらったけど)

こんな俺とご飯食べるのにお金払わせられないってそのあとご飯誘えなかったんだって

たしかにそんな事言ったの覚えてて当時の私は先輩に予防線張る為に“いい人”を利用したのだ

 

ほんとうにそれを守ってて告白された日もわざわざ仕事終わりに高速にのって連れて行かれたレストランも割り勘だった笑

 

しかも、先輩の車が新しくなってて車を新しいの買えたら告白すると決めてたらしい

 

そんな思いでしてくれた告白を私は「聞かなかったことにしていいですか」なんて

職場でいつも一緒に過ごすのに気まずくなるのがいやでなかった事にしてしまった

結局先輩の転勤より私の退職するのが先でそれまで何もなかったように過ごした

退職してからも先輩の結婚式の二次会にも呼んでくれたけど、そこで新婦側の受付の人に私が新婦の妹に間違われた事先輩は知らないんだろうな

はじめて見た先輩のお嫁さんは綺麗な人だったけど複雑な気持ちになったよ

 

きっと今先輩は幸せで充実してて余裕があるからクリスマスカードを送ってくれたんだろう

 

日本で平凡な主婦として過ごしてる私はいろいろな事を思い出してあの時違う返事をしてたらなんて…

 

でも先輩は凄く優しくて“いい人”なんだけど匂いかだめだったんだよなぁ

 

あぁ、匂いって大事

 

 

 

 

 

結局私が会社を辞めるまで転勤する事なく
その時の私は関係が気まずくなるのがいやで聞かなかった事にしてしまった

 

 

恋は雨上がりのように

『逃げ恥』でゆりちゃんと風見さんが17歳差ってのから最近読んだ漫画を思い出した

 

恋は雨上がりのように

高校2年17歳の橘あきらちゃんがバイト先のファミレスの店長45歳(バツ1)に恋するお話

ふっと笑ってしまう瞬間や胸きゅん、たまごボーロの様に優しい昭和生まれの私には“丁度いい”漫画
あきらちゃんは無愛想なんだけどかわいいんだなかわいいは最強!
そういえばこの漫画の中で、店長がバイトの女の子に臭いって言われて凹むんだけど

そのあとあきらちゃんは事務所の椅子にかけてある店長の制服をこっそり抱きしめて匂いをかいでるの
文字だけ読むと変態だけど、なんていうか好きな人の匂いは特別ってこと匂いって大事!

 

あとあきらちゃんの友達に喜屋武って子がいてゴールデンボンバー好きの私は字はちがうけどなんとなく嬉しくなっちゃうわけですよ

 

 

あー、あと何が一番いいってあきちゃんは自分の気持ちをまっすぐに言葉で伝えてくれる

店長はうれしいけどあきらちゃんは若いし、自分がおじさんって事もあって素直に受け取る事ができないこの店長の気持ちも分かる!

 

きっとさ、最近はみんな本音を言う事が少なくなってきてる?少なくとも私はそうだからあきちゃんが羨ましいんだと思う

 

昨日の関ジャムはback numberを招いて恋愛ソング特集

キリショーはback numberの大ファンって事で例のバーター芸人枠で出てました

もちろんキリショー目当てで見てたんだけど、back numberの歌詞を分析してて

自分の気持ちの隠しておきたい様な恥ずかしい本音の部分が歌詞になってて

共感というか、いおりさん言ってたみたいに私も女の子なのでこんな風に思ってくれてたら嬉しいなって思った

“それな”って感じ!

 

“それな”は気持ち良くって中毒性がある

 

それでもやっぱりキリショーが好きな私は

フリップを出す時の手が指が白くて綺麗で

静止画で出る画像はお目目をぱっちり開けててぎゅっと結んだ口元もかわいくて犬で例えると豆柴

back numberの曲の切なさを説明する為にいつもは見る事のできないギターを弾いてる姿が見られて良かった(^-^)

 

 

『逃げ恥』第10話

朝まで一緒に

 

平匡さんの匂いがする

おちつく

匂いってやっぱり大事

 

志半ばのあたりで、キャンさんのパン焼きで火力不足だった件を思い出したよ

 

このドラマみくりさんと平匡さんが結ばれちゃったらお終いだと思ってたのに第10話始まって早々に結ばれちゃった

雇用関係関係から始まった2人の関係が恋人になって平匡さんのリストラによって2人がどう変わるのか

ゆりちゃんと風見さんの事も気になる

 

数独がひとマスも埋まってない

平匡さんが可愛すぎる件

かわいいは最強!

カッコいいの場合はカッコ悪いところを見ると幻滅するかもしれないけど

かわいいな場合は何をしても可愛い!

あぁ、ライブでよく「かわいいはいらねぇんだよ」って言ってる(^-^)←あの人に教えてあげたい

 

風見さんの部屋キッチンがロールカーテンで隠れる様になっててスッキリしていいなぁ

 

日野さんの言葉

結婚は安全装置

生き抜く為の知恵かぁ

きっと安全って安心が怠慢に繋がって、このままでいいのかなって疑問を持っても安全装置って檻から自分から抜け出せなくなってる

 

妄想の「新婚さんいらっしゃい」

みくりさんの服装!新婚さんあるある

頭にコサージュ、肩にオーガンジーのストール

このドラマこういう小ネタのディテールが細かくてたまらん

 

ラスコーの壁画よりゆりちゃん見過ぎ

 

町内会のメンバーと神社で青空市!?

みくりさんの妄想がビジネスになってやっさんと大成功したら主婦(無職)からの卒業?

 

大事なことなのにすぐに言わないんだリストラされた事

 

 

僕はゆりさんを抱きたいと思ってるのに…

17歳も年下からそう思われるのは嬉しいけど、もし何かあったときこちら側のダメージがデカすぎる

 

初めてのデート!

何着てこうか悩んだり、外で待ち合わせなんてずっとしてないなぁ

私もみくりさんならおいしい焼き鳥屋さんに連れて行ってくれるって思うもん

あんなに素敵なレストランだってわかってたら思いっきりオシャレして行ったのにー

かわいいですよじゃないよー

 

高級レストランが嬉しくないわけじゃなくて料理も美味しくて嬉しいけど、あの時の言葉を覚えててくれたんだって焼き鳥屋さんだったらもっと嬉しかったってだけ

 

きっかけはリストラ

結婚がもっとも合理的?

結婚すれば私をタダで使える?

 

リストラの話してプロポーズとか

普通に付き合ってたとしても相手がやりたい事があって自主退職で転職ならわかるとけど、勤め先の事情でリストラとか結婚は考えちゃうよ

 

みくりさんは僕と結婚したくないという事でしょうか?

僕の事が好きではないという事ですか?

 

好きだったらなんでも許される?

それとこれは別!

 

「私森山みくりは愛情の搾取に断固として反対します 」

 

エンディング吉本バージョン見てからみくりさんが酒井藍に見える

 

『逃げ恥』第11話 最終回

15分拡大SP!で収まるの?

ハッピーエンドじゃなきゃ年越せない